JR大回り旅 これで120円です。 08(草津線に入る 後篇 貴生川→草津)

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「JR大回り旅 これで120円です。」の第8回、場所は…。
イメージ 1貴生川駅です。ここから列車は北西に向かいます。さて、貴生川駅では、
イメージ 2
信楽高原鉄道の代行バスが運転されており、まだこの状況は続くということのようです。まあ、こののどかな風景と同時に、貴生川駅までの沿線では女子学生が多かったのが印象的でした。
草津駅に向かうまで風景は変わってきます。
イメージ 3その前に、近江鉄道の元西武101系を撮影。しかし、この場所からは難しいということで、
イメージ 4もう1枚撮影しました。その時点で、113系の普通が出発、
イメージ 5さらに、田園風景を走りますが、西側も山や、岡が迫る風景に代わってきましたね。
そのまま、北西に向かっていきます。
イメージ 6
しかしみていますと、スーパー「平和堂」の店舗が多くなってきました。この「平和堂」、ニュースで聞いた方々は多いかもしれません。それは、日中対立の出発点となった尖閣諸島事件で、暴徒の破壊行為の対象となったデパートのことです。
イメージ 7しかし、中国で粘り強くビジネスを展開しております。

確かに、乗り心地は近年の車両に比べると落ちておりますが、この列車に乗って、草津を目指しましょう。
イメージ 8列車は、ようやく近江八幡市にある山が見えてきたのが目印だったのか、中継点の草津駅に着くようです。

午後12時45分、無事に草津駅に到着し、この後の旅に備えて昼食をとります。それでは、次回「09」は草津駅から東海道本線と北陸本線を走って、近江塩津駅に向かいます。その前編です。それでは。