12200系完成後の予定は…?

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。昨夜「鉄タビ(臨時便)」の旅が終わったのですが、今度は「鉄タビ」本編の記事に関してのお知らせの記載がメインです。

では、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、昨夜のスナックコーナー装備型を完成させた直後、一時期存在したあの形も作りました。
イメージ 1
なんと座席を当てはめた12200系簡易改造スタイルです。今は、一部を車内販売室に変えた12200系の正式改造型が登場したのですが、18400系には残っていたようです(『レイルマガジン』1997年7月発売のポケットシリーズ第14巻『私鉄特急のすべて 第2巻 -近鉄・形成・京浜急行・山陽―』編で収録されております)。
今回はそれを参考にして、作ってみたのですが、デッキ部分と一体化したことや、この後に登場する正式改造型を製作するうえでネックとなっております。

また、ドア部分も変更が必要になってくる可能性があります。そのため、一旦標準軌路線を離れ、南大阪線の16000系も同時開発することも議題に上ってきました。
しかも、現実的な話としてウェブ関連の事業も立て込んでおり、会議を開いて協議をしているところです。
ということで、今回の報告は以上となります。それでは。