14年ぶりの須磨へ 水族館膨らむ愛? 予告(プロローグ)

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から始めますが、いったいいつのものを出してくるのか、見たい人が多いですね。

イメージ 1
(Kt5803F)こんにちわ…、1641Fさんから聞いたのですが、また3本体制になるということですよね。

(N)あらら、5800さんお世話になります。

イメージ 1
(Kt5803F)そういうことですよね。それで、誰と行ったのです?

(N)そこは、触れないでくださいね。
イメージ 1
(Kt5803F)そうですね。

さて、今回の旅は、山陽まで行きます。
イメージ 2(Sn5005F)案内は、近鉄5800系さん、それから阪神8000系さんと私が案内していきます。

そして、
(N)そして、今回の旅の目的地は「須磨海浜水族園」に行ってきたのです。それでは、プロローグと同時に予告とします。

イメージ 3
5月9日、神戸市の海浜水族園に行く旅は、「しまかぜ」氏が海の魚たちに興味があったことから、行ってみようということになりました。
実は、10年ほど前に、母親とともに須磨海浜水族園に行ったことがありました。
その時には、阪神なんば線が開通していなかったことから、大阪梅田駅から須磨駅まで須磨浦公園行阪神特急で向かったことを覚えておりますが、今回は大阪難波駅から出発することになります。
この間に、
イメージ 4
イメージ 5
難波駅でいろいろと撮影してから、大阪難波駅に急ぎます。
歩いて、10分では大阪難波駅に到着。
イメージ 6
イメージ 7
この場で撮影したのは、8600系8615編成と、8810系8926編成の大阪難波駅どまりの快速急行で、そのあとに各駅停車が到着するのですが、
イメージ 8
この5800系5830編成でした。

そこで、尼崎駅まで走るのですが、この尼崎駅から山陽電鉄直通の大阪梅田駅先発の山陽姫路駅行直通特急Bに、乗り込みます。
イメージ 9その間に、高速神戸駅行普通が5000系で到着すると、
イメージ 10そして、もう一つは尼崎駅まで走っていた5500系回送電車(普通)でした。
イメージ 11
山陽5000系5005編成、山陽姫路駅行直通特急Bが到着。これに乗って、山陽須磨駅に向かいます。

ということで、次回は「01」へと向かいますが、その前に「鉄タビ」本編に向かいます。それでは。