マルシェDE奈良!13

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「マルシェDE奈良!」の第13回ですが、
イメージ 1
生駒駅で待っていた私とたんば4号氏、河内路ライナー氏はスタンプ回収に走り、その足で戻ってきました。そこで、
イメージ 2
来た足で、そのまま列車に乗っていこうということで、追ってきた5820系5722編成の大和西大寺駅行区間準急に乗り込んで、大和西大寺駅を目指しました。
その道中で、RailsimPIの近鉄23000系の話題となり、誰が製作したのか、謎が謎を呼ぶというような話が出てきてしまったのです。
イメージ 3
今は、今でその作者もわからず、自分で作ってみようと考える次第です。そこに、大阪難波駅行普通が通過。1263編成が先頭に立っておりました。
そういえば、
イメージ 4
鶴橋駅で見かけた編成が、1263編成、後ろには8810系8914編成でした。その編成から考えてみると、この後ろに連結された編成も同じです。
イメージ 5
続いては、東生駒駅で、大阪難波方面側を撮影したのですが、これは1020系の1022編成です。おそらく回送列車だと思います。
イメージ 6
そして列車は、無事に大和西大寺駅に到着。そのあと、
イメージ 7
午後3時9分発の京都線急行に乗り込み奈良駅を目指します。その間に、河内路ライナー氏は例のスタンプを集めており、
イメージ 8
その合間に、撮影を始めました。早速来たのが9820系9722編成の尼崎駅行区間準急です。
イメージ 9
続いては、8600系8609編成の天理駅行急行です。8600系は8000系系列車両の中でも70年代生まれのほうに当たり、第1世代車両の中では新しいほうに属しております。続いて、2番線の区間準急が出た後。
イメージ 10
奈良駅先発の京都駅行特急運用で30000系が到着。
ということで、河内路ライナー氏を待ちます。

ということで、次回「14」ではついに奈良駅に入ります。それでは。