大阪線はフル規格対応

本日の話題の3本目は、「∟鉄道本部(新近鉄)」からですが、

奈良線の普通を運転し始めております。3本ほど、という話題ではなく、大阪線の建設に関しての話です。

実は、フル規格対応というのは、大阪線を複々線化した後の話です。実際に、近鉄大阪線は河内国分駅までを第1期工事区間としておりますが、完成後は、大阪上本町駅行の列車に(区間運転用として)、
イメージ 1
こんな車両を使おうと考えているところです。
イメージ 2
こちらも使わないのかといいますと、実際にいえば、この車両を製作した時点で、長距離用として使うことを考えていたために、こうなりました。この2200系系列は第3期から使用開始とします。

ということで、報告は以上となります。それでは。