どうしても考えてみたら。

さて、本日の話題の3本目は、「∟鉄道本部(新近鉄)」からですが、近鉄大阪線に関して、問題が出てきました。

実は、高速化を狙って、河内国分駅から五位堂駅の区間を2ルート化しようと考えているところです。

実は、使っていない旧線の部分の上からなぞるように、高架を組み立てそこに、路線を走らせるか、それとも山の辺に沿って、作成するかどちらかになってきます。ここで重要となるのが高安駅の配線の改良工事となります。

実は高安駅の計画は

―――――P―――<大阪線外側線(A線)>――――――P―――――
   >P――<大阪線内側線部退避線①>――P<
     /    高安駅伊勢側ホーム       \
――――P―――――<大阪線内側線部本線②>―――――P――――― 
――――P―――――<大阪線内側線部本線③>―――――P――――― 
     \    高安駅伊勢側ホーム       /
   >P――<大阪線内側線部退避線④>――P<
―――――P――<大阪線外側線(A線)>――――――P―――――

という構造が案として浮上したのですが、これでは、車庫線に行くための線路がないという理由があり、少し難しくなているのが実情です。そこで、

―――――P―――<大阪線外側線(A線)>――――――P―――――
   >P――<大阪線内側線部退避線①>――P<
     /    高安駅伊勢側ホーム       P―――――
――――P―――――<大阪線内側線部本線②>――――P\ 
――――P―――――<大阪線内側線部本線③>――――P―――→車庫線 
     \    高安駅伊勢側ホーム       P―――――
   >P――<大阪線内側線部退避線④>――P<
―――――P――<大阪線外側線(A線)>――――――P―――――

の形に変更して、製作する予定です。

ということで、本日の報告は以上となります。それでは。