台湾鉄路管理局EMU700型を製作中(途中経過3)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、

試作品の開発がひと段落したことがあり、さっそく本日からEMU700型の開発に本腰を入れることにします。
まあ、2410系系列の制作開始から、10日あまりですが、台車についてのノウハウといいますか、仕組みは何とかできるようになってきました。あとは車輪の薄さをどう対応していくのかこれが問題となります。
イメージ 1
後はパンタフラフなどをどうするのかですね。技術的な面で、寸法精度が合わないなどの不具合が多発して、借り物でしのぐという失態を犯してしまったこともあり、今度もそういった流れになりそうな予感がしています。
その時は、阿武都様と相談して創る予定です。ということで、報告は以上となります。それでは。