計画は、車両選定で少し苦戦。

本日の話題の3本目は、「∟都市開発部(近畿都市開発)」からですが、架空鉄道に関しての話題です。

さて、計画書は車両の選定作業で再三にわたって番号変更等があった関係からか、次のように変わってきましたのでお伝えしていきます。電車系列は3種類です。

1000~3000:通勤車両(普通から新快速までを担当、主に近郊型車両に相当する)
{対応車両:JR東日本・九州所属415系電車→1000系系列、JR九州817系1000番、3000番→2000系系列}
5000,6000:通勤車両特殊型(地下鉄直通対応車両、近郊型、通勤型の2種だが、6000番は近郊型に属している){対応車両:JR東日本E531系→5000系、JR東日本・九州415系→6000系系列(一部1600系)}

という順番としております。あとについてはまだ検討中です。ということで、報告は以上となります。それでは。