うーむ。

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2本目は、「鉄タビ」から「近鉄団体車両撮影ツアー」の第15回、3本目は「∟都市開発部(近畿都市開発)」からです。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが。

「うーむ」というタイトル通り、少し、悩み事をしております。実は、先ほど掲示板を見たところ、テクスチャの作者側から次回作を期待する声があり、メールで伝えようと考えているところです。

実は、今回の台湾鉄路管理局TEMU1000系は、テクスチャハイブリット工法という形で命名してみようと考えているところです。

理由は、2つあり、一つは最初にはったテクスチャに合わせて、窓枠を作り、そのはみ出た部分を、単色テクスチャにしてなるべく色むらを減らすという対策です。しかし、現実をもとにして作っているテクスチャの作者からは、少しかけ離れたことであって、どうしようかと、考えているところです。

ということで、本日の報告は以上となります。これからですが、長い道のりですね。

それと、国内組の制作した2410系から2800系までの車両のうち、2610系については、また報告します。それでは。