客車の制作には…。

本日の話題の3本目は、「∟都市開発部多伊鉄道線プロジェクト」と「∟車両部(新近畿車両)」からの報告です。

実は、Mark2客車の扉をなくした形が、送られてきました。
イメージ 1
ここから、客室内部の施工をして行く予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。