台湾鉄路管理局TEMU1000系の進行状況4

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、台湾鉄路管理局TEMU1000系、2本目は、「鉄タビ」から「近鉄団体車両撮影ツアー」の第24回(鉄タビ記事最終便)、3本目は、「∟都市開発部多伊鉄道線プロジェクト」と「∟車両部(新近畿車両)」の合作で、お送りします。

では最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
イメージ 1
パンタグラフ搭載予定の車両の画像が入ってきました。ここまでできているようなのです。ところで、ほかの車両を詳しく見てみますと、側面デザインはこの形の量産されたものであるということが分かってきました。
後は量産できる体制に持ち込むのみです。

ということで、本日の報告は以上となります。それでは。