近鉄団体車両撮影ツアー 25(臨時便編へ)

さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ」ではなく、「鉄タビ(臨時便)」から「近鉄団体車両撮影ツアー」となります。

さて、案内人にご登場願いましょう。
イメージ 1
(Kt1641F)皆様、お久しぶりです。この話の案内人を担当します。近鉄1620系の異端児1641編成です。よろしくお願いします。
(N)再登場ですが、よろしくお願いします。
イメージ 2
(Kt15401F)まあ、私もサポートしていきますよ。
(N)よろしくお願いします。では、話に入りましょう。実は、この2週間後に近鉄12200系と「かぎろひ」さんを撮影すると同時に、5200系にこんな色が登場したという話を聞き、さっそく行ってみました。
イメージ 1
(Kt1641F)で、なさったのですか。
(N)こんなのが取れたのですが、↓
イメージ 3
イメージ 1
(Kt1641F)見事ですね。…この色は確か、まさかですが…。先輩、先輩?
イメージ 4
(Kt2611F)これは、2247系先輩から聞いた話ですが、2200系のカラーですよ。僕たちは晩年になって、お会いできたのですが、現役時代に活躍していた当時の姿を拝むことができないまま、いなくなってしまったので、貴重ですよ。
(N)その話についてですが、この編成は5200系5155編成だけに塗装されているので、そうそう会えないことがありまして…。
イメージ 2
(Kt15401F)そうですよね。限定しているのですから。
イメージ 5
(Kt50102F)確かに、そうだとしても、僕たちには遠い過去の存在でしたから…。尊敬するというよりは、神様という存在ですよ。
イメージ 2
(Kt15401F)言われてみると、私も急行車両で活躍している姿を見たのですが、その方たちが、私の仕事をしていたと聞いて、驚いて腰を抜かしたこともありました。その時に、先輩からは怒られたことを覚えておりますよ。
イメージ 6
しかし、5155編成さんがこの役を引き受ける時には、驚いて声も出なかったようですし…。
(N)そうでしたか。そして今では、すごいことになっているのですよね。
イメージ 1
(Kt1641F)奈良線では5800系5802編成が、本年の4月から「ヒストリートレイン」として運用されておりますし、まさに記念イベントが満載といえるかもしれませんよ。

(N)そうであってほしいものですが、しかし、昨年も式年遷宮で「しまかぜ」デビューの年でしたから。
イメージ 5
(Kt50102F)そうそう、今年の10月はなんといっても、京都駅から「しまかぜ」が走りますからね。

(N)それよりは、近鉄の祭りを楽しみにしております。
イメージ 1
(Kt1641F)まあ、そういうことで、この話は次に回しましょう。ということで、次回予告は、その今年の上半期の話題についてみていきます。あ、そうそう、近鉄以外の人もやってきますよ。それでは。

NEXT>26