エリアトレインを追う 10

イメージ 1
(Kt1641F)こんにちわ。本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「エリアトレインを追う」の第10回となります。では始めますね。
イメージ 2
(Hk6050F)いや、台風が大変なことになっておりますね。
(N)そうですね。今日も周辺のところしか行くことができなかったのですから。
イメージ 3
(Hk1000F)まあ、ないよりはいいでしょうね。こんなことを云うのもなんですが…。
(N)さて、話していきましょう。
さて、青山町駅で12200系と15401編成を待っておりました。
イメージ 4
待っている最中ですが、23000系23601編成の大阪難波駅行特急(乙特急)が通過し、
イメージ 6
イメージ 5
22000系と22600系の名古屋駅行特急(乙特急)が通過。
イメージ 1
(Kt1641F)やはり、名阪特急は12200系先輩から次世代に受け継がれているということですね。私も2800系先輩に負けずに頑張らないと。
(N)そうですね。私も頑張りますよ。この後で、
イメージ 7
15401編成と12200系のコンビが移動を開始。
イメージ 8
前回に登場した1257編成を最後尾とした普通は、走り去っていきました。
イメージ 9
そこに、待避線に入った12200系と15401編成が、しかし、出発は少しあとのようです。
イメージ 2
(Hk6050F)やはり定期列車が入ってくるのですね。
イメージ 10
(N)その通りで、午後3時51分発の大阪上本町駅行急行に乗り込みます。通称名は宇治急です。車両は1430系1442編成と5200系5156編成の6両でした。
イメージ 1
(Kt1641F)ということは、一旦逃げるということですか?
(N)そういうことですが、実際には、奈良県に入ったところで捕まってしまいました。
ということで、次回「11」は、その撮影と大和高田駅までの移動をお話しします。

NEXT>11