エリアトレインを追う 14

イメージ 1
(Kt1641F)さてさて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「エリアトレインを追う」の第14回です。
イメージ 2
(Hk1000F)そういえば、6050編成先輩が運用があるということで、お暇したみたいですし、って、京成3000系さんですね。
イメージ 3
(Ks3001F)阪急1000系1000編成さん。こんにちわ。関東と関西の電車が一度に会すると、面白いですね。
(N)さて、私の旅もいよいよ佳境に入ってきました。
イメージ 1
(Kt1641F)しかし、佳境といいましても、あと1列車だけでしょう?
(N)まあ、そんなところですね。それでは、始めましょう。
イメージ 4
しかも、三重側からやってくるというわけですが、列車が来るまで14分掛かります。
イメージ 5
1430系1445編成と、2610系2623編成が連結された大阪上本町駅行急行が出発。
イメージ 6
そこには、1400系1406編成と2410系2416編成の青山町駅行急行が、出発を待っていたのです。そして、少し時間がたってから、
イメージ 7
その車両がやってきました。
イメージ 8
「かぎろひ」がゆっくりと去っていきました。ここで伊勢と、名古屋からやってきた方は、家路につくために、大和高田駅を後にし、私とS氏の二人は、大阪方面に向かっていくことになりました。
イメージ 9
イメージ 10
と、その前に、23000系伊勢志摩ライナーの鳥羽駅行特急(乙特急)が、停車。
イメージ 1
(Kt1641F)しかし、この時間だとしたら、急行だと、どこかの駅で、退避することも十分考えられますね。
(N)鋭いですね。実はその通りで、この後に乗って行った大阪上本町駅行急行が、途中の布施駅では、特急2本の通過を退避することになってしまいました。まあ、これは仕方ないですね。
イメージ 3
(Ks3001F)しかし、考えてみると、面白いですね。
イメージ 1
(Kt1641F)そうですね。次回「15」では、そのあとの話をしていくということですね。
(N)そうですね。それでは次回「15」をお楽しみに。この後は2号車増結記事です。

NEXT>15