P100系ついに寝台車へ。第4弾

本日の話題の3本目は、「∟都市開発部多伊鉄道線プロジェクト」と「∟車両部(新近畿車両)」の合作記事です。

イメージ 1
さてP100系ですが、室内の大改良工事が何とか、進んでいる状態です。理由は、
イメージ 2
解体した状態ですけれど、どこか違いますよね。なんか薄い膜みたいなものが…これはカーテンを再現したものです。しかし、全部見えなくするともったいないので、表示方法は、オブジェクトの半分にしているところです。
これに合わせて窓の部分もオブジェクト透過比率を半分にしております。

まあ、この方法は、ほかの場面でも応用が利くために、そう難しい問題ではありません。ということで、報告は以上となります。それでは。