P100系ついに寝台車から食堂車へ第4段(中断)

本日の話題の3本目は、「∟都市開発部多伊鉄道線プロジェクト」と「∟車両部(新近畿車両)」の合作記事です。

さて、合作記事ですが、P100系の食堂車両の空間レイアウトの関係する会議に出席してきました。

そこでひとまず立てた目標は以下の6点です。

1.レイアウトはお客様と作業者が歩きやすい環境を作ること。
2.耐可燃素材を使用することで、防火を行うこと。
3.デザインは特急などの使用する車両を目的とする。
4.テーブルなどは乗客にやさしい仕様にする。
5.その他にも、売店スペースなどの確保。
6.車両内インテリアの充実

といった具合です。現在中断しているのですが、これから、このコンセプトで行こうということになりました。何ができるのかはお楽しみということろです。
ということで、報告は以上となります。それでは。