近鉄鉄道祭り’14 ヒストリー ゴー アンド 五位堂号 18(「ヒステリー」ではありません「ヒストリー」です>分かっているよ!)

イメージ 1
(Kt1641F)皆様、こんばんわ。本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「近鉄鉄道祭り’14 ヒストリー ゴー アンド 五位堂号」の第18回です。やっとタイトルが言えました。ナレーターさん、今回は、RailsimPIについてですよね。
(N)そうです。今回は近鉄のRailsimPIについてです。
イメージ 2
(Kt2611F)そういえば、僕もですよね。ナレーターさん。
(N)そうです。たとえば、これ。
イメージ 3
イメージ 2
(Kt2611F)これは、僕ではないでしょう。
(N)そうですね。同僚の2800系ですよ。
イメージ 4
(Kt2022F)そういえば、私もいるとうかがったのですが、本当ですか?
(N)ええ、こちらです。
イメージ 5
似てますよね?
イメージ 4
(Kt2022F)そっくりです。その次の画像も見てみますが…これは、LCカー。
イメージ 6
イメージ 7
(Kt2805F)にぎわっておりますね。って、これは私のLCバージョン。
(N)2805編成さんどうも、祭りの時は、お世話になりました。
イメージ 7
(Kt2805F)そういえば、先輩は?
(N)彼も完成させておりますよ。画像はありませんが。
イメージ 7
(Kt2805F)そうですか。
イメージ 8
(Kt9028F)すごいですね。確か、本年の6月に大騒動を起こしたと聞いておりますが…。
(N)ええ、特急車両を製作した時に、車両プラグインを流用したことが明らかになって、対応に追われました。そこで、今回は一つ一つを丁寧に、製作しております。
イメージ 8
(Kt9028F)そうでしたか、それより私はどうなるでしょうか?
(N)今は、予定がないといえばうそになりますが、実際に製作に向けての動きはあります。
イメージ 1
(Kt1641F)私の時も、「まさか!」と思いました。
(N)でも、少し修正が必要と感じているのですよ。
イメージ 1
(Kt1641F)また、どうして?
(N)よく見てみますと、スカートが薄いですよね。
イメージ 1
(Kt1641F)そうですね。だからと考えると、大変ですね。多いですよね。
(N)そうです。だから…現在製作しているというわけです。そういうことで、本日はここまで次回「近鉄鉄道祭り’14 ヒストリー ゴー アンド 五位堂号 19」も同じ話題で通します。ということで、それでは次回をお楽しみに。