南大阪線車両足踏みしているのですが…

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄南大阪線車両について、2本目も最初の記事と同じく「∟車両部(新近畿車両)」から、台湾鉄路管理局DR2800系のお話。3本目は「鉄タビ(臨時便)」から「お伊勢さん『駅マルシェ』と近鉄奈良線高架工事後の駅を歩く」の4回目です。

さて、近鉄南大阪線車両はシステム改良関連で足踏みが続いております。まあ、その作業をしているところです。しかし、重複するところが多いので、今のところシステムを作り直しているところです。

特別編成版はどうなっているのかといいますと、まず、素材集めから始めているところです。3編成についてですが、エリアトレインとヒストリートレイン、ラビットは、フェイスアイコンを出されているお方のアイコンから色を抽出して製作することを考えております。
飛鳥ラッピングは側面についての情報がないために、それを探すことになりそうです。伊右衛門トレインは伊右衛門の色を直接反映させようと考えております。

ということで、報告は以上となります。