お伊勢さん『駅マルシェ』と近鉄奈良線高架工事後の駅を歩く 04(再掲載)

本日の話題の3本目は、お待たせしました。昨日順延しました「お伊勢さん『駅マルシェ』と近鉄奈良線高架工事後の駅を歩く」の第4回です。出発進行。

イメージ 10
さて、私は、昼食を食べに鶴橋駅に向かう午前11時35分発の名張駅行急行に乗り込んだ後、鶴橋駅で、昼食を取った後、
イメージ 1
奈良線に乗り換えて、東花園駅を目指します。そのために、
イメージ 2
5803編成の奈良駅行区間準急に乗車して、東花園駅へ。途中に停車するのは布施駅と河内小阪駅で、わずか十数分の旅です。
イメージ 3
途中布施駅からは大阪線榛原駅行区間準急が出発する光景を撮影できました。
イメージ 4
実は、そこを訪れたいと思ったきっかけは、この記事から2か月も前の9月21日に、ダイヤ改正が行われ、東花園駅と八戸ノ里駅が高架になったことです。
また、以前動画にあった事故現場跡にも出向いてみたかったためでした。
イメージ 5
そして、八戸ノ里駅を過ぎてから、真新しく白い軌道が見え、そこを列車が走るというわけです。
イメージ 6
東花園駅に行くまでに通った区間は、わずか数分で通過する距離。そこを経て、
イメージ 7
見てみますと、ひとりの女性の方が述べていたことが、急に頭に浮かんできました。
「そういえば、待合室に、座れるところがないのよ。特に尼崎側に…」
という言葉を思い出し、そこで降りてみようと考えたわけです。
イメージ 8
といっているうちに、東花園駅に到着しますね。
イメージ 9
東花園駅に到着しました。ということで、次回「05」からは上り線の探索に入ります。それでは。