お伊勢さん『駅マルシェ』と近鉄奈良線高架工事後の駅を歩く 07(地上探検後篇)

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「お伊勢さん『駅マルシェ』と近鉄奈良線高架工事後の駅を歩く」の第7回。

さて、今回の旅は後篇に入りました。
イメージ 1
高架の上を走る部分の撮影を続けていります。ただ、歩いて、歩いていくので、上半分しか見えません。
イメージ 2
9820系9721編成の区間準急が通過。そのあとは、
イメージ 3
若江岩田駅に出ることができました。若江岩田駅のあたりも、このような線路が続いておりました。
イメージ 4
こちらは大阪側。そして、若江岩田駅の近くに入って行きます。車が出ていき、そのあとで、その場所を近くまでいくことになりました。
イメージ 5
近くではこうなっておりました、線路がなくなっておりました。そこから若江岩田駅の改札をくぐり、
イメージ 6
連絡通路から跡地のホームを覗いてみると、こうなっておりました。
イメージ 7
そして、ホームに出てみると、ちょうど東花園駅に回送されるアーバンライナーの姿がありました。
イメージ 8
そして、大阪難波駅に向かう列車は、神戸三宮駅行快速急行が通過しておりました。
しかし、周りを見渡してみると、待合室はないし、ベンチは連絡通路が設けられている場所だけでした。

ということで、次回「07」は、そのあとの話をしていきます。では、次回をお楽しみに。