台湾鉄路管理局DR2800系のシステム開発への流れ。

本日の話題の3本目は、「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄南大阪線車両以外の情報についてですが、今回は台湾鉄路管理局DR2800型に注目して行きます。

しかし、なんだかんだでシステム開発には至っておりません。何せ、近鉄南大阪線車両のシステム関係にてこずっていたためか、全然進みませんでした。申し訳ありませんm(_ _)m。
ただ、近鉄南大阪線車両の形が、実は大きな作用を発揮することになりそうです。

どういうことなのかといいますと、
イメージ 1
この近鉄南大阪線の車両は、狭軌車両。
イメージ 2
実は共通項は、この狭軌という形です。あとは当てはめる素材などを考慮して、進める予定です。おそらくこの結果でですが、ドアの位置が変更される予定です。
ということで、報告は以上となります。それでは。