近鉄大阪線本年最後の撮影旅『かぎろひ&あおぞら2』を撮影する 01

本日の話題の3本目は、「鉄タビ」から「近鉄大阪線本年最後の撮影旅『かぎろひ&あおぞら2』を撮影する」の第1回となります。

実は、「鉄タビ(臨時便)」の「近鉄鉄道祭り’14 ヒストリー ゴー アンド 五位堂号」のラストを飾った第20回で、15203編成の最後のセリフで触れたイベントに行くことになったのですが、
イメージ 1
地元駅を午前9時半に出発する南海難波駅行準急に乗り込んで、終点まで向かうことになりました。
イメージ 2
この日、乗って行った車両は6300系の6301編成だったのですが、製造から40年が経過しても現役で頑張っているので、たくましい車両のような気がします。まあ、そんなことは置いておきまして、イメージ 4
列車は、大和側を越えて大阪市へ。
イメージ 3
天下茶屋駅に近づいた時に、「あれ?」と思いシャッターを切ったところ、
イメージ 5
これが、「ハッピー・ピーチ・ラピート」の50000系が、天下茶屋駅で粛々と運用をこなしている姿でした。この色も似合っておりますね。
イメージ 6
そして、南海難波駅に到着後、昼食を購入し、大阪難波駅に急ぎます。
イメージ 7
そこで、阪神車両の1000系で東花園駅行普通(この画像は大和西大寺駅行)で鶴橋駅を目指します。そこから、
イメージ 8
鶴橋駅10時38分発の名張駅行急行1023列車で、名張駅に向かいます。
ということで、プロローグでした。次回「02」からは本格的に、画像を張っていきます。一部は、本年の8月23日、9月13日の撮影分を合わせて張っていく予定です。それでは。

00<<<PREVIEW NEXT>>>  02