近鉄南大阪線特急車両の計画について。

本日の話題の3本目は、「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄南大阪線特急車両の計画についてですが、少し複雑な部分が出てきております。

イメージ 1
イメージ 2
実際には、計画では16000系と16010系の2種類を製作する計画を立てていたのですが、ここ最近になって、デトニ2300氏が描いていた車両を製作してみたらどうなのかと言う意見があり、検討しているところです。
主に、南海電鉄で使用されていた、旧11001系車両を改良するというアイディアと、近鉄2270系と呼ばれる架空車両のアイディアをもとに、16200系という車両の制作する予定です。顔は、
イメージ 3
南海2270系の正面か、比較的デザインが似ている
イメージ 4
南海7100系のどちらかになるのですが、南海7100系の顔が有力となりそうです。そして、側面はオリジナルか、
イメージ 5
かつて南海で活躍していた2200系の側面デザインを、20m化して再設計することも考えております。寸法などは、デトニ2300氏から、カラーリングは、近鉄オリジナルのレッドマルーンという考え方をしていたのですが、ラビットカーなどのカラーリングもいいかもしれません。

ということで、報告は以上となります。それでは。