近鉄大阪線本年最後の撮影旅『かぎろひ&あおぞら2』を撮影する 08(再掲載)

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から昨日掲載する予定でした「近鉄大阪線本年最後の撮影旅『かぎろひ&あおぞら2』を撮影する」の第8回です。改めて始めます。
イメージ 1
さて、青山町駅に到着した「かぎろひ&あおぞら」ですが、この後どうなるのかといいますと、
イメージ 2
2編成が、この場所に入線していくことになるわけです。3か月半前は、こんなに危ないところから撮影しているのですが、今回はそううまくいきません。
イメージ 3
では、今回はどうしたのかといいますと、それが下の画像。
イメージ 4
この場所で撮影することになりました。これもこれで、絵になりますね。

ところで、
イメージ 5
一旦、この時間に戻って、撮影場所を探しているときにですが、撮影隊の中にふとどこかで見かけたお方がいました。実は、
イメージ 8
イメージ 6
イメージ 7
9月13日の「エリアトレイン」のお披露目の時(その記事については『近鉄団体車両撮影ツアー27・28』と『エリアトレインを追う1~16』をご参照ください)、にご一緒させていただいたことがあったのです。
そのことを話すと、記憶の隅にあったような…と、本人談。確かに、3か月も前の話ですから…。覚えていないのも無理はないか…ということになってしまいますね。
まあ、そのために、一緒にどうですかと声をかけたのですが、
イメージ 9
伊勢で走っているラッピングトレインの撮影で、昼夜駆けずり回っていたことから、無理をするのはやめておきたいという旨を述べて、その場で別れて、一人で青山町車庫に向かいました。
イメージ 10
そうしたところ、「あおぞら2」を「かぎろひ」がブロックする形で置かれていたようなのです。つまり、「あおぞら2」を見たければ、中に入って(切符を買ってね)ということだった訳でした。
イメージ 11
しかし、この場所からは、このような感じで見えるだけです。ということで、後は副管理人を務めている倶楽部の方に情報を提供して撮影を、楽しんでおりました。
イメージ 12
時折、こういった形で特急列車が駆け抜ける様子が見られました。

ということで、本日はここまでとなります。次回「09」では、青山町車庫で張り付いていくことになります。それでは。