近鉄大阪線本年最後の撮影旅『かぎろひ&あおぞら2』を撮影する 20

(N)さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「近鉄大阪最後の撮影旅『かぎろひ&あおぞら2』を撮影する」の第20回です。第19回から引き続き、「北斗星」特集です。
イメージ 1
(Kt1641F)「北斗星」さんは帰っていったのですか…、それとも…。
イメージ 2
(ED75型以下「ゆうづる」)そういうことはない。最後までここにおるのじゃ。
イメージ 3
(EF510型以下「北斗星」)そうですよ。僕たちの話ですから…最後まで、付き合いますよ。私は、「トワイライトエクスプレス」の誕生にもかかわったのですから…。
イメージ 4
(Hs1202F)つまり、「北斗星」さんの後に、「トワイライトエクスプレス」とともに…、対北海道輸送を担っていたのですね。
イメージ 3
(EF510型以下「北斗星」)そうだと思います。私は最初の対北海道輸送を担っていたわけです。しかし、時代は徐々に、航空機輸送に代わっていたわけです。
イメージ 5
(Nk7149F)しかし、物珍しさから…、「北斗星」が人気だったのはわかります。しかし、それがどうして、航空機輸送が主流になっていったのでしょうか…。
イメージ 2
(ED75型以下「ゆうづる」)わしらのころから、それは始まっていたのじゃ。それがどういうことか…。何が起きたのか…。
イメージ 6
(EF65型503P以下「あかつき」)わし達の頃までさかのぼる。昭和45年当時の頃、日本の高度経済成長時代も後半に入ると、乗客を大量輸送しなければならない…。そこで、航空産業もジェット化の波へと流れていったわけだ。
イメージ 2
(ED75型以下「ゆうづる」)それは、対青函連絡対応でも、同じ現象が起こっていた。飛行機は、短時間で出発地と、到着地を結ぶという画期的な乗り物だった。このころは、まだ性能は良くなかったといわれているが…そうだったのう。503さん。
イメージ 6
(EF65型503P以下「あかつき」)そう、一番顕著に表れたのが、対北海道輸送を担っていた「ゆうづる」たちだった。なぜかというと、私のところは昭和50年代から系統を整理した結果、わしの担当が減ったのもあったけど、それは山陽新幹線の博多開業が関係している。しかし、対北海道輸送は、所要時間が1日にわたるものまであるので、航空輸送が有利になってしまったという部分もある。
イメージ 7
(Tb100-03F)つまり、航空機による長距離輸送を可能とした時代背景があったということですね。
イメージ 2
(ED75型以下「ゆうづる」)それだけでなく、輸送路線の新幹線シフトというのも、このころから始まった。その理由は、他ならぬ日本政府だったからじゃ。本といえばわしらの親会社みたいなところが、「時間をかけない方がいい」と言ったようなもの。
イメージ 3
(EF510型以下「北斗星」)それが、国鉄民営化によるJR7会社の独立以降も、続いたわけです。このころは航空機の性能が大幅に向上しておりましたから…。その波をかぶったのは、何も対北海道輸送を担っていた私たちだけでなかったわけで…。
イメージ 6
(EF65型503P以下「あかつき」)わしらの弟から聞いた話では、「あかつき」は6年前に役割を終えて、引退した。何も鹿児島中央駅まで走っていた「明星」は一気に衰退して、昭和61年にすでに引退宣告を受け、続いて20年後に、「彗星」さらに「なは」も同様に引退した。かれこれ6年前に、関西ブルトレはいなくなったということだ。同じことは、東京地区でも言える。実は、東京駅を出る寝台特急も「サンライズエクスプレス」以外はいない。かろうじて、あの二人が残ったくらいじゃ、風前の灯火のようなものだよ。
イメージ 3
(EF510型以下「北斗星」)実は、「北斗星」系統でも3往復が行き来するほど当時は需要はありました。ところが、その後、東北本線の「はくつる」の客車化と並行して、「ゆうづる」は運航自体が消滅するという悲劇に見舞われ、「はくつる」も15年後には姿を消したということです。現在の「北斗星」は私が担当する「旧5・6号」系統と、「旧1・2号」系統の流れをくむ「カシオペア」が役割を担っています。ところが、運航自体が怪しくなっているというわけです。
イメージ 8
(Hk1000F)時は、残酷という言葉がありますが…。それが、現実になるのが怖いですね。
イメージ 9
(JRE5)おそらく私にありますね(-_-;)。今回は私の影響があって、諸先輩方に迷惑をおかけしてしまうのですが…。
イメージ 2
(ED75型以下「ゆうづる」)E5系君、これは青函トンネルができたときに、すでに起きると予測していたことだ。気にするな。
イメージ 9
(JRE5)しかし…。
イメージ 3
(EF510型以下「北斗星」)私もそう思います。客車たちは、私よりも先輩に当たる方々で私たちは、新天地で頑張っていく予定ですよ。
(N)これからのこともあります。頑張ってください。
イメージ 9
(JRE5)ありがとうございます。先輩の名に恥じない速達ぶりをお見せします。といいましても、開業は明後年にずれますが…。
イメージ 3
(EF510型以下「北斗星」)頑張ってください。
イメージ 1
(Kt1641F)EF65型503号さん。ED75型1017号さんありがとうございました。
イメージ 6
(EF65型503P以下「あかつき」)それでは、わしらはここでお暇する。ありがとう。
イメージ 1
(Kt1641F)EF510型さんは、最後までお付き合いをお願いします。
イメージ 3
(EF510型以下「北斗星」)よろしくお願いします。それに「トワイライトエクスプレス」とのつながりの話をしておりませんでしたね。それをお話ししたいですね。
イメージ 1
(Kt1641F)それでは、次回「21」は「トワイライトエクスプレス」誕生のお話しですね。よろしくお願いします。
(N)あとゲストもお一人加えて、お送りします。お楽しみ。