再び吉野へ 01 プロローグ

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から、昨日5日に出向いた吉野への旅について、お話しします。
イメージ 1
さて、私が乗り込むのは、この画像でお分かりのように、和泉府中駅から出発していきます。
イメージ 2
天王寺駅まで乗っていくのは、223系0番と225系5000番で運転する大阪・京橋駅行✈関空・紀州路快速です。午前9時7分に和泉府中駅発となる便です。これで、天王寺駅まで、約20分ほどです。
天王寺駅に到着後、大阪阿部野橋駅を午前10時10分に出発する特急に乗っていくのですが、それまで時間があります。その間に、大阪阿倍野のシンボルとなった「あべのハルカス」を、向かいのビルから見てみようと言うことで、
イメージ 3
天王寺フープというビルから、撮影した画像です。実は、母親も、この画像を撮ろうとしたら、携帯電話の向きが逆で、こういう画像になっていたようなのです。
イメージ 4
(注意:私の持っているカメラで再現しました)
まあ、これもこれで、面白いショットといえますが、このショットでは「気味悪い」という人が続出するかもしれません。実は、角度を治すと…。下の画像になります。
イメージ 5
こんな感じです。正面を向けば、そびえたつ「ハルカス」、これは頂上が見えないという感じです(当たり前でしょう)。さらに、威圧感を出すために、
イメージ 6
フープの中にもぐりこんで見上げた瞬間を撮影。どうですか…といわれても、これでどうだとは言い切れませんね。そこで、数分過ごすも…、
イメージ 7
百貨店が開いていないことから、大阪阿部野橋駅構内に、改札口を抜けていたのですが、その時に撮影したのが、6400系6409編成と6600系6602編成の橿原神宮前駅行準急。実は、吉野駅から大阪阿部野橋駅に向かう時に、この編成にお世話になることは予想しておりませんでした。
イメージ 8
振り返って、エアコンのカバーを撮影してみると、「さくらライナー」さんが写っておりました。
イメージ 9
そこに、午前10時10分発の特急が入場。しかし、よく見ると2両編成の16600系16601編成か、02編成のどれかです。そして、お隣さんは。
イメージ 10
6408編成を先頭とする河内長野駅行準急。しかし、表記は「長野」だけという状況です。
イメージ 11
まあ、そんな感じで、吉野駅行特急に乗って私と、家族含めた3人は、吉野駅を目指していきます。

ここまでが「01」プロローグでした。次回は「02」ですが、今回からこの「鉄タビ」とセットであるお話しを組んでいくことになります。それにつきましては、翌日の記事をお楽しみください。皆様も関心のある「安保」関連のお話しです。
それでは、次回「02」は1月8日です。お楽しみに。
<<<PREVIEW Non       NEXT 02 >>>