吉野と都を結ぶ糸ありて 03(再び吉野へ 14)

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「再び吉野へ」より改題しました「吉野と都を結ぶ糸ありて」の第3回です。

私と「しまかぜ」氏は、一体どこに行っているのか…。
イメージ 1
樟葉駅にいました。後は、2駅停車していきます。樟葉駅を出てからすぐですが、
イメージ 2
樟葉駅に11時2分到着の淀屋橋駅行特急と遭遇。通り過ぎていきます。ちなみに、使用車両が3000系ではないとのことです。
イメージ 3
ちなみに、この場所からの風景はこんな感じです。京都と大阪の府県境であるのですが、ここから山を越えると大山崎ないし、天王山、さらには水瀬があり、今話題の連続テレビ小説「マッサン」の舞台にもなったサントリーホールディングスの山崎工場が、そこにあります。近くのJR島本町駅の列車接近メロディーはウィスキー「サントリーオールド」のCMソングが使われているそうです。
イメージ 4
続いては、樟葉駅を11時8分に出る中之島駅行普通が通り過ぎます。淀川を通過後。
イメージ 5
淀駅で、樟葉駅に11時12分着となる淀屋橋駅行特急が通り過ぎます。ここは新しい軌道が使われております。淀駅を通過後中書島駅に到着前に、
イメージ 6
樟葉駅に11時18分に到着する淀屋橋駅行準急が、通り過ぎて、11時9分に伏見区の拠点駅中書島駅に到着。乗り換えの丹波橋駅まではあと2分です。
イメージ 7
中書島駅を出発直後に、中書島駅に午前11時20分に到着する淀屋橋駅行特急が通り過ぎます。
そして、
イメージ 8
ここから、各駅停車に乗車して、京都駅の近くにある東福寺駅に向かいます。
イメージ 9
そこから乗っていくのは、この顔ではありませんが、出町柳駅行普通です。
イメージ 10
側面の表示だけにします。
イメージ 11
そして、今まで私たちを乗せてくださった8008編成とはここでお別れとなり、出町柳駅へと大急ぎで、走り去っていきました。
イメージ 12
墨染駅に停車、
イメージ 15
そのあとで、龍谷大学の最寄り駅、深草駅に停車。
イメージ 13
続いては、伏見稲荷駅に停車。
イメージ 14
鳥羽街道駅停車。
そこから東福寺駅に向かっていきます。
イメージ 16
東福寺駅の前で撮影したものでお茶を濁すのですが、このカーブを越えて、東福寺駅に到着。
イメージ 17
そこから、東福寺駅を出る奈良駅先発京都駅行に乗り込み。京都駅を目指します。
イメージ 18
この画像の一番右側の線路に入っていきます。すぐそばには、新幹線の高架橋が見えますね。
イメージ 19
列車が到着したのは、画像左奥にある10番乗り場、そこから京都駅の八条口改札に出て、そこから京都駅内の食堂で昼食をとることになりました。

次回「04(15)」では、東寺に至るまでの話と、京都駅に出てきたときのゆかいな仲間たちをお送りします。それでは、次回をお楽しみに。