11400系の軽量化を佳境へ向かう。

皆様おはようございます。本日の話題は3本ありますが、かねてからの予告通り2本目と3本目を入れ替えて、お伝えします。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両11400系の話について、2本目は「∟車両部(新近畿車両)」からタルゴ」についての続報、3本目は「鉄タビ」から「再び吉野へ」より改題しました「吉野と都を結ぶ糸ありて」の第11回です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から。ついに、11400系の車両の軽量化が完了し、イメージ 1
このような形になっています。これで11400系の軽量化は完了し、公開に向けて手続きを行う段取りも整ってきました。
続いては、12400系となりますが、その次に、製作する12410系などの系統は、概念を変えて製作することになります。そのテストとして12000系の制作も開始する予定です。実は12000系については、前々から、12200系の改造工事のノウハウがあり、その点で制作は可能という意見があります。これからどうするか、それについてはお楽しみというところです。

ということで、報告は以上となります。それでは。

それと、本日は面接に行くので、午後は5時以降にお会いできるかもしれません。ということで、報告は以上となります。それでは。