東日本大震災から4年

本日の話題の4本目は、「復興へ」から東日本大震災から4年について特集したかったのですが…。

実は、4年たってもなかなか、成果を出せないところと、成果を出して言っているところがあるところの格差が広がっている様です。
その背景には、何処を復興していくのかという優先順位を決めるのが遅かったところもあったようなのです。

特に福島県は、復興の遅れが著しい地域で、一番復興が待たれる県といっても過言ではないでしょう。そこに、新たに、復興材検を被災自治体が負担するというのは酷なものですが、それを止められるのかどうかは、疑問が残ります。

ということで、今回はここまでにします。少し、興奮気味になっておりますので、頭を冷やして寝ます。お休みなさいませ。