タルゴ製作始動! その20(寸法に間違いが発覚!)

本日の話題の2本目は、同じく「∟車両部(新近畿車両)」からタルゴについての続報です。

本日の午前中に、市の図書館である書籍のページをコピーした用紙を詳しく検討したところ、長さを削らなければならないことが分かってきました。

今まで13mと考えていた客車の長さが、11m少しであることが判明してしまい、ドアまでも小さくしなければならないという作業に追われておりました。両者を比べてみると、こうなります。
イメージ 1
これが、改造前。
イメージ 2
こちらが改造後です。
小さいですよね…。実は下が正解の長さだったわけです。これは驚きました。今までは何だったのかと考えるくらいでした。

実はこの書籍である車両にも注目しております。それが…。
この車両、南アフリカの「ブルートレイン」です。実は、日本と同じ1067㎜を採用している南アフリカですが、今回はこの車両に、日本の車両を組み合わせたハイブリット型を設計することを考えております。

ということで報告は以上となります。それでは。