近鉄特急専用車両ビスタカー中間車両製作していますが、苦戦!

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両ビスタカーの中間車両の制作に関して、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「TALGO Welcome!!」のラスト第10回、3本目は「∟車両部(新近畿車両)」からそのタルゴについてです。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から始めましょう。
イメージ 1
中間車両作成何とかなっているところですが、実は問題も出てきました。

今回製作しているビスタカーの中間車両は、昭和53年から平成8年までのオリジナル塗装です。実はEXと大きく異なるのがこの問題。実際にどれくらいの高さになるのか編成で組んだ時のシュミレーションのイメージが合うのかどうか検討しながらの作業であるために、難しいところです。

それから、時間に関しても制約が出てきました。なぜかといいますと、現実問題との絡みで、新年度ということから実際に就職活動が活発になったこともあります。

そんなこんなで、ここ数日、工場が休業日となる日も増える可能性が出てきました。ということで報告は以上となります。それでは。