近鉄特急専用車両アーバンライナー21000系、レンフェ353型の制作状況

皆様こんにちわ。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両アーバンライナー21000系とタルゴについての続報(機関車編)です。2本目は「雑記」からですが、内容はお楽しみに。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から入りましょう。
イメージ 1
さて、昨日紹介しておりました近鉄特急専用車両アーバンライナー21000系の先頭車につきまして、報告しているところですが、昨日は休みを取って療養をした後、今夜から作成を再開させることになるという報告があり、それに向けて準備しているところです。ちなみに、座席部分が赤色へと変化したのですが、レギュラーカーとは別に、スーパーシートについても、別物として製作することを考えております。

そして、353型ですが、
イメージ 2
こんな感じです。しかし、何か変な感じがしています。それは、画像の下に注目してみるとわかるのですが、この車両は連結器を2種類持っていることです。これを頭に入れておかなければならないために、若干の調整が必要となります。
まさに、連結器を4つ取り付けるためには、六花工業様が製作していた連結器を追加装備して(車体リンク取り付け)とし、ねじ式連結器の取り付け位置を少し上げることを考えているところです。

ということで、報告は以上となります。