帰ってきたと同時に、命の大切さを改めてかみしめました(何のことやら?)

皆様こんばんわ。本日はこの時間帯から始めます。記事は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」ではなく「雑記」からです。2本目は「∟車両部(新近畿車両)」からとなります。

今回は、この地図をご覧頂くことから、始めさせていただきます。
イメージ 1注目するのは、数字ではなく、高安駅の下側にある高安駅前から東に進む道路のことです。実は、つい10時間ほど前に、ここで人身事故が発生したそうです。

その時に、私は列車の乗車中だったわけです。負傷されたお方は、大阪府八尾市を管轄する職員のお方だったそうです。

本当に目の前にいる人を救おうと、必死に救出に挑んだそのお方の勇気には、本当に頭が下がりますね。

しかし、その救出された女性は、何処となく消えたようです。ただ、踏切を渡り切れなかったという速力を考えると、高安駅の近くに居住するお方ということになってきます。

果たして、真相はどうなっていくのでしょうか。真相解明が待たれます。

それでは。