名列車列伝特集 01-6「戦争を潜り抜けても、新幹線ができても復活した名特急! 中編5」

(N)すいません。体調不良の関係で、本日に順延してしまったことをお詫びします。
イメージ 1
(Kt1641F)大丈夫ですか? そういえば、赤目に行ったと聞いたのですが…。
(N)大丈夫だったのですが、そのあと体調が、少し悪くなりまして…。
イメージ 1
(Kt1641F)まあ、無事ならともかく…。それより、「名列車列伝」はどのように展開していくのです?
(N)そうでした。ここからは昭和39(1964)年以降の話をしていきますね。
イメージ 2
(クハ481型)それに関しては、私が一番詳しいのですが、最初のころは私の大先輩だった151系さんが、担当しておりました。ところがその経路が、編といえば変なんですよ。
イメージ 1
(Kt1641F)それはまた、何が変なのです?
イメージ 2
(クハ481型)実は、151系先輩は、貴方と同じ直流電流で動く車両であるということがポイントです。
イメージ 1
(Kt1641F)僕と同じ?
(N)実は、当時設定されていた新大阪駅と、博多駅との間を結ぶ上で発生した障害は、電気の切り替えができないという問題だったわけ。
イメージ 3
(Kt1641F)はい? それって、なんでそんなことに?
イメージ 2
(クハ481型)実は、当時の車両技術が追い付かなかったのが直接的な原因で会って、交流電化区間は昭和36年に九州で実現していたのだけど、交直流両用に対応する特急車両は、まだ開発されていないし、昭和39年12月に、ようやく「雷鳥・しらさぎ」で僕の先行タイプであった481系でテストをしてから投入することになったので、実は1年近く、時間がかかってしまったわけです。
イメージ 1
(Kt1641F)国鉄もアホですか! なんでもっと早く、そのことに気付かなかったのです?
(N)まあ、それはわかるけど、当時の技術的な信頼がなかったことも背景にはあったといえますよ。ここは…。
イメージ 2
(クハ481型)その翌年ですが、試験運転での評価が認められて、「つばめ」と「はと」運用に私が着任することになりました。それまで「つばめ」「はと」とも新大阪駅と博多駅を往復することになっていたのですが、ここで「つばめ」運用に変化が生じます。また、区間が伸びたのですよ。
イメージ 1
(Kt1641F)また、伸びたのですか…、今度は、どこからどこまでです?
イメージ 2
(クハ481型)名古屋駅先発熊本駅行です。
イメージ 1
(Kt1641F)すいません。もう一度。
(N)名古屋駅と熊本駅を往復する運用に変更されたわけだよ。
イメージ 3
(Kt1641F)えええええ!!!! 所要時間は?
(N)昭和40年10月1日改正以降で、10時間51分。大阪口からのロングラン特急だったわけだよ。
イメージ 3
(Kt1641F)足腰痛くなりませんでした?
イメージ 2
(クハ481型)それ以上をやった人がいたから、まだましだったけど。この当時は熊本駅まで電化した最初の年だったから、いつになったら鹿児島に行けるのかとわくわくしていたよ。それも5年先という速さには驚いたよ。
イメージ 1
(Kt1641F)しかし、その間は「つばめ」の運用はあったのですか?
(N)それが、この後に紹介する583系君にゆだねていて、昭和45年10月1日改正で名古屋「つばめ」にカムバックしても2年しか続かなかった。
イメージ 2
(クハ481型)そのあと、昭和50年まで活躍は続けることができたけど、「つばめ」という愛称で鹿児島県の中心駅、現在の鹿児島中央駅に行けたのは、昭和48年の583系君だけだった。
イメージ 1
(Kt1641F)なんだか、哀しいですね。
イメージ 4
(クハ581型)実は、私も3年間、名古屋「つばめ」と、岡山「つばめ」を歴任したことがある。実は、一貫して485系さんと同一編成だったのだよ。
イメージ 1
(Kt1641F)そうだったのですか?
イメージ 4
(クハ581型)当時は、私の方が1両だけ多かったのだけど、485系さんもグリーン車を2両と食堂車1両という堂々の11両編成、私はグリーン車こそ1両しかなかったが、12両編成で動くように設定されていた。
イメージ 1
(Kt1641F)食堂車ですか! 私のアイドル「しまかぜ」さんも驚きますよ!
(N)当時は高度経済成長の真っただ中だったこともあって、食堂車の需要が高かったこともあり、食堂車を連結するというのが定番だったわけですよ。
イメージ 2
(クハ481型)ただ、寝台列車に関していうと、休業扱いしている車両もあって、火の車状態だったわけだし。
イメージ 4
(クハ581型)そうだとして、私の場合も、同じ悩みを抱えていったのですし。
(N)ということで、その話は次回に回しましょう。ということで次回「01-7」では、岡山への発着移動などをお届けします。
イメージ 1
(Kt1641F)そうしましょう!