3500系1次車両が2次車両に?

本日の話題の2本目は、「雑記」からですが、一部内容に「∟車両部(新近畿車両)」の内容が入ることになります。ご了承ください。

イメージ 1
この3500系について、少し気になる話が出てきたのですが、この3500系は合計第5次車両まで合計34編成が生産された車両であることが分かってきました。

これを再現していこうと考えたのですが、折りたたみ椅子などが後々搭載されたという話が聞こえてきているため、作者のブログ(F2でブログを展開しているため)に行って確認してみました。

ところで、3500系の番号ですが、中間車両が50番付与する形になっているため、増備対象となるのは、3700系なのですが、その後の増備は3300系に移っていたという話がWikipediaを調べてみると分かってきました。

実は、名鉄の車両で使用されていない番号に、当てはめてみてはどうなのかという議論もあります。実は、その点で気になる番号が、8000と9000という番号です。2000はミューで使用済みといわれており、それ以外の番号は7000の復活というのも議論になっているようです。

果たして、新近畿車両が作るのかどうなのか、一から作るとしたら…分割併結は必須となるので、その部分を変更することも考えられそうです。
ということで、長々と話してきましたが、ここで止めます。それでは、お休みなさいませ。