近鉄特急専用車両22000系ブロック工法加速。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄特急専用車両22000系と名鉄架空車両新7000系、タルゴ3世のお話しを。2本目は「雑記」ではなく「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝」の通算第14回をお届けします。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
イメージ 1
現在、ブロック工法の延長としてこういう形になっております。ここからどうするのかは、お楽しみですが、最後の1枚がそのまま顔の一部となる可能性も残っているとのことだそうです。

続いては、名鉄架空車両新7000系ですが、先頭車両と中間車両のXファイル化が完了して後は台車についてですが、議論を重ねた結果、近畿車両のKD307型台車を使用し、パワーアップさせるということで落ち着きました。つまり、流用ということになりますが(^^;。そちらの方が安定性が高いということで、採用となりました。その点、狭軌改造も考慮しなければならないとの注意も促しております。ほかにステッカーの貼り付けも忘れていたところですが、
イメージ 2
イメージ 3
この2つなら、別のオブジェクトで制作しても問題なさそうです。

最後に、タルゴ3世ですが、こちらについては客車だけでも公開する方がいいとの指摘もあれば、専用機関車または、レールを追加で…という話もあります。できるなら後者を付属で作ることができればいいかもしれませんが…1668㎜の需要はなど様々な問題が出てきたことから、様々な調査を行って対応しようかと考えているところです。

ということで、報告は以上となります。それでは。