近鉄特急専用車両23000系は現在を最新版として公開するということで妥協。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両23000系原型車両の公開についてと、そのほかの予定について報告します。2本目は、昨週は記事が書けなかった「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝特集」の続きです。ついに画期的な客車が登場するといえば、鉄道ファンのお方はお分かりの方も多いはず。

それでは、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
初めから画像のオンパレードとなってしまいましたが、近鉄特急専用車両23000系の公開を行うことが決まりました。先頭車両の形は少し調整しました。
イメージ 7
現在こんな顔つきになっております。まだ長いという感じがしますが…これで良しとします(いいのかよ…(-_-;))。

ということで、本日の午後にでも公開の手続きに入ります。ということで、報告は以上となり…、まだですね。

さて、今後の予定ですが、実は、
イメージ 8
近鉄特急専用車両30000系ビスタカーのグレードアップが、行われていたことを考え、現在のビスタカーEXの制作を予定しております。
これは、色の塗り替えと、中間車両の形状変更が中心ですが、あれやこれやで変更する部分が多く出てきそうな予感がします。

報告は以上となります。それでは。