近鉄特急専用車両12400,12410系LED化開始とお詫び

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両12400系と、12410系のLED化工事についてお話しします。2本目は「雑記」からの予定としております。

その前に、一つお詫びと、お知らせがあります。本年の3月に製作した12400系に、不具合があったことが分かり、至急手直しにかかることになりました。昨夜の改造時点で、ファイルを点検したところ判明した形です。誠に申し訳ありませんでした。
この場で訂正いたします。なお、以前のバージョンをお持ちのお客様は、再度ダウンロードをよろしくお願いします。

そういうこともあり、12400系についてですが、メタセコイアでのマッピング改良工事が無事におわり、
このような姿になりました。

後は、これを12410系にも適応するということをやります。時間はそんなにかかりませんが、お楽しみにしておいてください。あと、12400系のPT42型を搭載している車両にも適応する工事も同時に進める予定です。

ちなみに、隠れてしまいましたが、名鉄架空車両新7000系についても報告しておきます。改良工事は12400系などの不手際等で、なかなか進みません。
今夜から、再開の予定で動いております。さらに、あるお方から頂いたPIの改造工事も検討しているところです。その車両とは、
イメージ 1
「何だこれ?」と思われた方、こちらの画像ならわかるかもしれませんね。
イメージ 2
こちらです。つまり、シリーズ21です。では、今どういうことになっているのかといいますと。
イメージ 3
こんな感じで、改良が進んでいますが、もともとのデーターが重くなっているのが気になっています。

これから、どうなっていくのか、頂点を減らしてできるだけ軽くすることを心がけます。

ということで、報告は以上となります。それでは。