近鉄特急専用車両30000系ビスタカーEXテスト開始

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。まず1項目目は、近鉄特急専用車両30000系ビスタカーEXの試験について、続いて2項目目は、名鉄架空車両新7000系の現在の動向についてです。2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝特集」の「さくら」編、第10回に当たります。

出は、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、本格的な試験を行うことになりました。どうしてなのかといいますと、編成で制作した車両を連結した状態で、使用するということができない状態でした。つまり、
イメージ 1
イメージ 2
この画像だけでは、単体でのテストしかできないということなのです。この試験でどういう障害が起こるのかを見極めて、公開する予定です。

続いては、名鉄架空車両新7000系のお話しですがこちらは、大苦戦という状態です。

まあ、どういう状況になるかはわかりませんが、こちらの方は、方向幕の問題となるので、何とかなるかもしれませんということで、報告は以上となります。それでは。