近鉄特急専用車両21020系とそのほかについて、

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両21020系と近鉄系統以外の車両のお話しを。2本目は「鉄タビ」から「沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー」の正真正銘の第11回です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄特急専用車両21020系のお話しです。ここにきてですが、23000系の3度目の改良工事が続いていて、大変なことになっております。
昨日の撮影で、
イメージ 1
イメージ 2
分かった点として、色の塗り分けの仕方が違うことが判明しており、現在調整しているところです。
イメージ 3
画像はこうなっております。まだまだ実車とは程遠いですが…。

続いては、近鉄以外の方面での報告ですが、南海系統の関係はいったん計画から、いったん外すことが決まりました。

そして、続いての計画は…、375系の製作へと向かいます。そして、続いてはJR系の大物が待っております。それはE257系。えっ、忘れていたっけ、そうではありません。

ということで、訂正しましたが、報告は以上となります。それでは。