昨夜、両方公開しました。あとは…。

皆様おはようございます。今朝ですが、関東地方で地震があったみたいで、大変なことになっておりましたが、被害は少ないようだということです。それよりも鬼怒川水害は水が引くのに時間がかかるという報道がありました。そんな中で頑張っている方もいますので、前置きはここまでにして、本日の話題へと参りましょう。2本立てでお送りします。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目、1項目目は近鉄特急専用車両の計画ですが、これもあと少しで現役車両のコンプリートとなりますが、それ以降の計画について、お話しします。2項目目はついに、連結器関連について本腰を入れることになりましたという報告です。
2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から、「名列車列伝特集」の「かもめ」編、九州都市間特急編に移ります。この時期から、現在の「かもめ」のイメージが定着する時代でもあるので、大いに興味をそそります。また、かつて使われていた82系気動車などのお話しも聞けそうです。

さて、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目、1項目目は近鉄特急専用車両の計画です。
イメージ 1
昨夜のうちに、架空車両といいますか、イメージ車両として30020系をロールアウトしておりました。記事の掲載及び、グーグルクローム等の不手際によって、公開が遅れに遅れ深夜にアップロードとなってしまいましたことをお詫び申し上げます。申し訳ありませんm(_ _)m。
そして、車両計画は、終盤に差し掛かっております。
イメージ 2
実は、近鉄特急専用車両12200系を用いた団体列車「あおぞらⅡ」と「かぎろひ」の車両を作るべきとの声が上がってきています。
イメージ 3
「かぎろひ」については、先頭車両を中心にした改造であるため、2両をセットにして製作するということを考えている段階です。
イメージ 4
バリエーションがあるのが、こちら。15200系の「あおぞらⅡ」はかつて「あおぞら」で使用されていた復刻カラーもあるため、その部分が難しくなっております。
それから、ひとまとめにして「あおぞらⅡ&かぎろひ」セットにしてみてはとの意見もあり、それぞれ検討しているところです。実は、ベースが同じであるため、そのあたりを詰めていくということも検討しております。
イメージ 5
ほかにもこの車両検討中です。中間車両も同時に製作していくことを想定しております。

続いては、連結器関連ですが、
イメージ 6
この形で使うことにしました。今回はダミーがありますが、車両の連結時にどうなるのかを検証しながら、作業を続けます。ということで、報告は以上となります。それでは。