本日、撮影に行ってきました。

本日の話題の2本目は、「雑記」からですが、実は、本日ある場所に行ってきたというお話しです。

イメージ 1
実は9月10日に、復刻及び終焉となる南海電鉄7000系を撮影するために、乗用車で私の住んでいる場所から北西に少し行った忠岡町に行ってきました。実は川を越えると、泉大津市なので小さな町です。ここの南海本線を撮影するために、2時間ほど、張り込んでみることにしました。

特急「サザン」だけでも9枚、列車数は合計で8本、撮影したのですが、復刻盤は午後12時50分南海難波駅先発の列車だったようで、待った買いがあったものです。全てのうち、特急「サザン」のみを掲載します。

イメージ 2
(1枚目)10時59分和歌山市駅先発518レ「サザン22号」
イメージ 3
(2枚目)午前11時20分南海難波駅始発513レ「サザン17号」
イメージ 4
(3枚目)11時29分和歌山市駅先発520レ「サザン24号」
イメージ 5
 (4枚目)午前11時50分南海難波駅始発515レ「サザン19号」
イメージ 10
(5枚目)11時59分和歌山市駅先発522レ「サザン26号」(露出甘目です)
イメージ 8
 (6枚目)午前11時50分南海難波駅始発517レ「サザン21号」
イメージ 9
(3枚目)12時29分和歌山市駅先発524レ「サザン28号」
イメージ 6
イメージ 7
(8.9枚目)午前12時50分南海難波駅始発519レ「サザン23号」
と、こんな感じです。これだけよく確保できたと、自分でも驚くほどですが、これがベストだといえるとするなら、8,9枚目でしょうね。

こんな感じで、カンカン照り中を撮影したのですが、実際に、あと半月で、この組み合わせも見られなくなるとさみしいですね。
ということで、諸情報については、私の友人であります特急りんかん橋本行様の動画「 迷列車&鉄道小ネタ 関西2府5県編(番外)南海グループの近況と魔王様」で触れており、運行状況については、南海電鉄の「鉄道情報」から、「さようなら 7000系」のページに進んでください。

ということで、本日はここまでです。それでは。