近鉄特急専用車両兼用団体専用15200系と15400系先頭車両はヘッドマークの問題に入ることに。

皆様おはようございます。昨日「鉄タビ」に関してのお知らせを、記述するといっておきながら、記述するのを忘れておりました。申し訳ありません。
実は、それとは関係のないお知らせを一つ、翌日に面接のため、大阪府東大阪市の布施に行ってきます。塗料の卸売専門の商社で、朝早くに出るため、明日はブログの2本の記事が連続となる可能性もあります。ご注意ください。それと、「鉄タビ」関連のお知らせは、今まで「雑記」の記事を多く書いてきたのですが、そのうち1日を「鉄タビ」に変更することをお知らせします。このままだと、記事ネタがたまり続けるということか出てきたためです。そのため、記事の「雑記」の割合を少し削ることにします。そのため金曜日の「雑記」記事を「鉄タビ」に変更することにします。ご了承ください。あくまで試験的な導入です。ということで、前置きはこのくらいというか…、長くなってしまいましたが、本日の話題と参りましょう。2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両兼用団体専用15200系と15400系についてです。2項目目は、車両戦略に関してのお話しです。2本目は、「雑記」からを予定しています。

では、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
イメージ 1
近鉄特急専用車両兼用団体専用車両15200系は、ク15300型の色変えが終わり、何とか順調に推移しております。続く問題点は、
イメージ 2
この、ヘッドマークです。これをどうするかの問題があります。正面の設定は何とかなりそうですが、側面はどうなるのかはわかりません。

続いては、車両計画ですが、今後近鉄はシリーズ21の改良工事に関しての作業が待っておりますが、それ以外はまだ調整が続いている段階です。また、連結器関連は問題の多発で再び、パーツ組み換えなどが起きるということも検討しているところです。

ということで、報告は以上となります。それでは。