近鉄特急専用車両兼用団体専用車両15400系「かぎろひ」は、一応…順調ですが…。

皆様おはようございます。それよりつい1時間ほど前に、チリ沖で津波を伴う可能性のある地震が発生したというニュースがあったそうです。マグニチュードは8.3、プレート境界型地震のマグニチュードの目安が8.0ですから、津波が起きている可能性はあるかもしれません。特に太平洋地域に海岸線にお住まいの方は、最新の情報をチェックしてください。ということで、本日の話題は2本あります。
最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。2項目ありますが、1項目目は近鉄特急専用車両兼用団体専用15400系の制作情報です。2項目目は、それ以外のお話しです。
2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の第50回になります。

イメージ 1
では、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、この色からもうお分かりですよね。「かぎろひ」です。まず、15400型のテストがこんな感じです。ドア部分は少し上にあげなければなりませんね。
この後で、ク15300型も製作していきます。

2項目目は、それ以外ですが、今の所、計画として出ているのは近鉄の名鉄直通架空車両のみで、海外車両関連については、タルゴについては、まだ改良を進めるべきという意見が大勢を占めております。

ということで、報告は以上となります。それでは。