近鉄特急専用車両兼用団体専用車両20000系、とんでもないミスが発覚!

皆様こんにちわ。こんな時間にスタートしたのですが、それにはわけがありまして、そのわけをこれから話し始めます。ということで、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、実は朝のお話しと関係している話題です。
2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の第51回です。

では、さっさと始めます。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
実は、この記事を書いているときからですが、実はシステムの処理速度が早くなっている上に、実は基本的には、ソフト自体が大幅に変更されて、この前とは異なり早くなっております。
実は「ウィンドウズ10」を、導入したのですが、その時点で作業中のク20100型の保存忘れが起きてしまい、1日前から、2時間分の作業がなくなるという事態に至りました。
イメージ 1
こんな感じで動いております。ということです。

では、2項目目は、何かと言いますと、実は連結器関連に動きがあります。
先ほどの話で、倍率に関しての条項がまとまってきました。今まで0.75倍だったもの0.15倍圧縮するという形に変えることを検討しているところです。

ということで、報告は以上となります。台湾関連に関しては、まだ連絡待ちです。先ほどから確認してみます。