近鉄専用車両5820系の製作、それと、BLTシリーズは食堂車の設計を

皆様おはようございます。本日も寒くなっておりますねということで、本日の話題にさっさと移りましょう。毎度のことながら2本ございます。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目目は近鉄専用車両5820系についていです。2項目目は、アメリカ合衆国で使用する車両の製作BLTシリーズの食堂車の製作についての情報です。
2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝特集」の「あさかぜ」編第2回です。でも、まだデビュー前のお話しが続きます。それが何かはお楽しみに…。

それでは、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
昨日は、面接の関係で、あまり作業ができなかったこともあり、基部の製作を開始、
イメージ 1
イメージ 2
先頭車両、中間車両の製作を同時に進めているところです。ちなみに、5820系50番の製作も考慮しているところで、中間車両以外の先頭車両でも、同じことを検討しているところです。

続いては、アメリカ合衆国で使用する車両の製作ですが、簡易寝台と寝台の次が、食堂車の製作です。こちらは、2階建てにするのですが、ラウジングカーも同時製作することになります。
イメージ 3
こちらの1階方式をとるのが無難かもしれません。ただ、かつて製作していた車両があったことを思い起こし、
イメージ 4
この車両を大改良して、展望ラウンジに変更するのもどうだろうという案が出ております。もしかしたら「ALL STARS」という状態になる可能性がありますね。その点は楽しみといえば、楽しみかもしれませんが、頑張ってみます。

ということで、本日の報告は以上となります。それでは。