本日は「鉄道の日」ということで…。「鉄道の日」記念PIを出します。

皆様おはようございます。本日は一層冷え込んだ朝になりましたが、秋が深まっていて食べ物もおいしい季節になっておりますよね。そして、なんといっても本日の14日は、「鉄道の日」ということで、本日の話題へと参りましょう。毎度ながら2本あります。
最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両計画のお話を、2項目目は、タルゴ3世の公開と台湾鉄路管理局DR2900型についてお話します。
2本目は「雑記」からの予定ですが、次の旅の予告もしておきます。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。
現在、製作中の特急車両がない状況なので、国内組は海外組の応援に回りたいところですが、新たな車両の製作として「ビスタカー2世」を製作することが決まり、現在検討会議を始めております。その中で問題となってきているのが、連接台車の扱いです。
イメージ 1
このような、2軸ボギー台車で、タルゴ3世で1軸に初挑戦していたこともあって、
イメージ 2
会議では、モ11400型を先頭車両として流用できると踏んでいるところです。
しかし、ことはそう簡単にはいかないというのが実感のようです。あとは、中間にある専用幌の問題も議論の対象となっております。これは新規で製作することが必要になってきますが、どうなるのかは…、あと台車開発を久方ぶりに行うことになりそうです。

一方で、海外組のほうでは、今回のことに合わせて、「タルゴ3世」の公開を目指しているのですが、説明文が少なく、現在外のサイトから情報を集めているところです。少々お待ちください。

ということで、報告は以上となります。それでは。