8月12日のトークショーに参加してきました 前編

てき本日の話題の2本目は「雑記」の予定から変更して「鉄タビ」のつなぎ版です。今回は3編成にわたってお話します。本日は第1編成「前編」です。

8月12日、その日は、Facebookの某クラブの代表として、近鉄に勤務されておりますメンバーのお方から、なんと南田さんのトークショーイベントに招待されて大和八木駅に向かいました。
イメージ 1
この日は、暑い盛りで、7月20日(今回記載しませんでしたが)でも大阪線で調査のため撮影をしていたのですが、今回は、それから1月余りの時間が経過しておりました。
さっそく私は、いつも通りに地元駅から南海難波駅行き準急で難波駅に到着し、その直後に、大阪難波駅に移動して、大和西大寺駅行き区間準急に乗り換えて鶴橋駅に到着。
イメージ 2
デフォルトとなった大阪「しまかぜ」を撮影して、大阪線急行に乗り込むことになりました。
イメージ 3
この時間帯としては、午前10時33分発となる名張駅行き急行が、土休日ダイヤになるので列車番号は925レではなく、923レとなっておりました。
イメージ 4
そして乗った車両が1400系1506編成です。この時に、子供が対向で向かってくる列車を見て、「あれ何?」と聞いてきたために、説明したりとかやっておりました。
イメージ 5
「かぎろひ」も無事に撮影できたのですが、これのあと、河内山本駅で同じ列車をとらえました。確か、長瀬駅手前で撮影できた車両なので、あとの1編成が連結されたのではないのかと想像しております。
イメージ 6
そして、高安駅を通過して車庫側を見てみると、「鮮魚」運用についている2864編成がお昼寝中。
イメージ 7
河内国分駅を越えると奈良県に入り、二上山のふもとを抜けて、香芝市を経由。
イメージ 8
その途中でとらえた12400系12402Fですが、これも喫煙ルームが設置されて行くのではないかと注目されておりましたが、この車両も設定されたようです。
イメージ 9
そして、五位堂駅を過ぎ、大和高田駅、大和八木駅に停車していきました。
イメージ 10
ということで、前編はここまでですが、わたくしの乗ってきた1506編成の後ろについていた車両がこちら、2410系2420編成でした。これから、3回にわたって(もしかすると4回になると思いますが)お送りする、つなぎ版ですが、10月31日の近鉄鉄道祭りにも行く予定なので、この記事の直後に、近鉄鉄道祭りの記事を持ってきます。
ということで、次回をお楽しみに。さようなら。