近鉄特急専用車両10100系と、台湾鉄路管理局DR2900系の製作状況

皆様おはようございます。今朝から寒さが厳しいですね。そろそろ冬の足音も聞こえてきたかのようです。さて、本日の話題へと参りましょう。毎度のことながら2本あります。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両10100系の製作途中経過、2項目目は、台湾鉄路管理局DR2900型の製作状況です。
2本目は「雑記」を予定しております。

ということで、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から。
イメージ 1
実は、テクスチャ構造が複雑化しているため、一部省略などの対策を取っているところです。大阪上本町駅側の階下部分の窓です。
その部分を変更する予定です。

続いては、DR2900型のほうですが、こちらは、LED幕の大部分を自作することにしました。
イメージ 2
こんな感じです。透明だから背景は白ですが、これならどうでしょう。
イメージ 2
これなら、わかりやすいでしょうか…。
えっ、どうでもいい…、そうでしたねw。ということで、これを、
イメージ 3
この子に投入することになりそうです。
ということで、報告は以上となります。それでは。