8月12日のトークショーに参加してきました。後編 下

本日の話題の2本目は「鉄タビ」から8月12日のトークショーに参加したお話の最終回です。

イメージ 1
さて、再び大和八木駅に戻った私ですが、このままでは撮影だけに徹したほうがいいとい判断し、撮影を開始しました。
イメージ 2
実は隣にいたのが2410系2418編成を先頭とした。榛原駅先発大阪上本町駅行き区間準急です。後ろはドアの位置から、1420系か、1220系系列です。
イメージ 3
隣には、大阪上本町駅まで先着する12200系特急(乙特急)が停車。そのまま続いて、出発していきました。対向側は、
イメージ 4
対向には、大阪上本町駅先発となる五十鈴川駅行き急行が到着。編成は1400系1408編成単独です。
イメージ 5
並んだ姿は、昔はこの姿が一般的だったのかもしれません。両者が去った後は、
イメージ 6
2410系2417編成の大阪上本町駅行き急行が到着。これに乗って大阪方面に向かっていきます。
イメージ 7
さっそく22000系を先頭とした名古屋駅行き名阪特急(乙特急)が到着。そのあと、大和高田駅と五位堂駅に到着。
イメージ 8
五位堂駅で上りの大阪難波駅行き特急(乙特急)、おそらくですが、この列車は賢島駅先発の阪伊乙特急ですが、伊勢志摩ライナーの伊勢海老使用です。
そうこうしているうちに、阪奈県境を越えていくのですが、
イメージ 9
県境を越えて、大阪府に入ると、河内国分駅に停車する前に、名古屋駅行き特急(甲特急)運用につくアーバンライナーが通過。
イメージ 10
その5分後を追ってきた賢島駅行き特急(乙特急)運用についている伊勢志摩ライナーが通過し、
イメージ 11
無事に鶴橋駅に到着。後ろは2430系2433編成でした。ということは青山町駅か、名張駅を出発する急行だったようです。

ということで、今回の「鉄タビ」は、名前しか知らないお方たちと出会えた貴重な旅となりました。次回ですが、直近(明日)に迫った「近鉄鉄道祭り」の記事が待っております。こちらはどういう記事になるのかわかりませんが、お楽しみに。

ということで、今回はこれにて終了となります。メンバーの皆さま、ありがとうございました。